木之下戦のif~it's fiction world~

もし日枝露がアイドルだったら


~ステージ上~

わ~!わ~!わ~!

露「みんな~!応援ありがとー!!」(営業スマイル)


~舞台裏~

露「あ"~、だる……おつかれしたー」

雪原(プロデューサー)「仕事中とプライベートの差が酷すぎですよねぇ!?」


もし木之下戦が仮面ライダーだったら


仮面ライダーアクセル・木之下戦「絶望がお前のゴールだ」
雪原ドーパント「ひぃぃ!?」

仮面ライダーメテオ・木之下戦「お前の運命<さだめ>は俺が決める」
雪原ゾディアーツ「ひぃぃぃ!?」

仮面ライダー鎧武・木之下戦「ここからは俺の独壇場<ステージ>だ」
雪原インベス「ひぃぃぃい!?」

仮面ライダーバロン・木之下戦「所詮貴様は弱者だ」
雪原インベス「うるさいよ!?」

仮面ライダーマッハ・木之下戦「追跡・撲滅・いずれもマッハ」
雪原ロイミュード「ホント怖いよ!?」

仮面ライダーバース・木之下戦「さぁて、稼ぎますか」
雪原ヤミー「もう勘弁してください……」


ハード「これほどまでに平成第二期2号ライダーの台詞が似合うやつも珍しいな」
茉莉「唯我独尊的な意味でですね…」

仮面ライダーウィザード・木之下戦「約束する。俺がお前の、最後の希望だ」
雪原「え…っ(ぽっ」


ハード「すげー黄色い悲鳴が聞こえてくるんだが…」
椎名「これはこれでw」


もし鉈神小次郎が名探偵だったら


ナタ「この殺人事件の凶器。それは至極単純なものだ」
雪原刑事「そ、それは…」
ナタ「被害者は物凄く重い鈍器で殴られた…つまり、この校長の銅像が凶器だ!」
雪原刑事「いや、そんなもん振り回して殴ることなんて出来ませんから…」
ナタ「あん?普通に片手で振り回せるぞ?」
雪原刑事「それ、あなただけですよねぇ!?」


もし瀬野雪杜が神だったら


世界は

   七日で

      滅びた

茉莉「兵の神のほうですか!?」
ゼノ「いやぁ、薬品の調合を間違えちゃってね、ははは」


もし葉月紅がモテモテだったら


ALL「「「「「ないないない」」」」」
キク「ひでぇ!?」


もし宮原晴之がギャルゲーの主人公だったら


ヒロインA「宮原君!一緒に帰ろう!」
ハード「ん」ピコピコピコピコ

ヒロインB「べ、別にあんたに会いに来たんじゃないんだからね!!」
ハード「ふ~ん」ピコピコピコピコ

ヒロインC「お義兄ちゃ~ん、晩御飯何が食べたい?」
ハード「んん~?」ピコピコピコピコ

雪原「リアルよりゲームとか、桂木桂馬ですか…」
キク「俺の時と差が酷すぎねぇ!?」


もし雪原洋平がドラクエの主人公だったら


キク「ふっ、漆黒の黒騎士キクコーン参上!」

雪原「ってか、打ち切られましたよねぇ!?」


もし神無月咲と鹿島椎名が百合百合だったら


椎名「ふふ…咲の甘えん坊さんw」

きゃっきゃうふふ♪
しゃ~ら~ら~えくすたし~♪

咲「ありえないから!?」


魔法少女まつり☆マギカ

もしQBがハードだったら

QB「俺と契約して魔法少女になれよ」
まつり「ゲームのやりすぎで現実と妄想の区別がつきませんか?」

もしQBがバトだったら

QB「俺と契約して魔法少女になれ」
まつり「滅茶苦茶身の危険を感じるんで嫌です」

もしQBがナタだったら

QB「ふっ!ふっ!俺と契約して魔法少女になろうぜ!」
まつり「肉弾戦を繰り広げる魔法少女になりそうなので嫌です」

もしQBがゼノだったら

QB「俺と契約して魔法少女になってよ」
まつり「その怪しげな薬はなんですか!?」

もしQBがキクだったら~

QB「俺だけの翼になってくれ!」
まつり「もう台詞全然違いますよね!?」


もし生徒会が戦隊ヒーローだったら


「明けの明星、燃える筋星!レッドマッスル!」
「さすらいの剣聖!ブルーマッスル!」
「ぐろーばりずむな犬性!イエローマッスルです!わふー!」
「「「三人合わせて筋肉戦隊!サンマッスル!!」」」

キク「こんな感じで行こう」


キク「不死身の赤き翼!キクレッド!」
バト「漆黒の策士。バトブラック」
ナタ「蒼炎の肉体美!ナタブルー!」
ハード「月夜に輝くPS3!ハードイエロー!」
ゼノ「若草の研究心!ゼノグリーン!」
5人「「「「「月見丘戦隊!セイトカイジャー!!」」」」」

ハード「色気がねぇな」
キク「ふっ、そして期待の追加戦士・桃色の風ジャスミンピンクだ!!カモーン、茉莉!」
茉莉「あ、すいません、こっちに先に呼ばれてるんで」

穂香「キュアウルフ!」
春香「キュアスプリング!」
茉莉「えっと、キュアジャスミン」
キク「なにぃ、俺もそっちに行きたい!キュアレッド!」
穂香「あんたは来なくていい!!」


もし生徒会員の性別が反転してたら


葉月紅♀「ふふっ、数々の男を手玉にとれる私の美貌…罪よね…みんな!私の為に争わないで!!私はみんなのものよ!」
穂香「痛々しい女ね…」

瀬野雪「うふふふ…ちょっと実験に付き合ってくれない…?この化学式がどうしても気になるの」
雪原「よく言えばリケジョ、悪く言えば根暗女ですねぇ」

木之下セン「ふむ…、このネタばらされたくなければちょっと付き合った貰いましょうか」
雪原「女でも容赦ないですねぇ!?」

宮原晴乃「大事なのはカップリング、攻めと受け、それを間違えると大惨事に…」
椎名「それ、しぃと被ってる」

鉈神小次子「あら、この美しい大胸筋で抱きしめてあげましょうか?」
雪原「これが一番キツイ!」

宝城茉莉♂「えっと…僕の蹴り、喰らいますか?」
雪原「全く違和感無いですねぇ…」
穂香「茉莉ちゃん、元々ボーイッシュだしね」
雪原「ってか、元々…(ちらっ)」
茉莉「OK、今胸を見た奴、そこに並べ」


もし生徒会ではなく喫茶店だったら~ご注文は生徒会ですか?~


ナタ「ふっ!ふっ!ふっ!筋肉喫茶か。悪くないな」
キク(バリスタ)「いや、違ぇから。俺がレディの為に愛を込めてコーヒーを入れる喫茶だから」
茉莉(ウェイトレス)「それも違いますからね……って、ゼノさん!何か怪しげな煙出てます!」
キク「何でコーヒーから紫色の湯気が出るんだよ…?」
ハード「俺の最新技術で作ったラテアートどうよ?」
茉莉「今は痛ラテとかもあるんですね…」
ゼノ「そういやバトは?」
バト「夜のバーテンダーだ」
キク「普通にカッコいいし、ずりぃ!?」


もし幼馴染ではなく六つ子だったら


長男「キク松!」
次男「ふっ、ナタ松だ」
三男「ハード松!」
四男「バト松…」
五男「あはは、ゼノ松だよ」
長女「……」
長男「はっはっは、自己紹介しなきゃ駄目じゃないか松莉ぃ~」
長女「こんな兄妹絶対嫌だぁあああ!!」




  • 最終更新:2016-02-16 22:49:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード